お知らせブログ

2009年 2月 のアーカイブ

恐るべし…

2009年 2月 25日 水曜日

先日、現役の先生とお話をさせていただいた。

幼児系のイラスト、造形物などに関するお仕事をいただいている我々には

これ以上ない貴重な時間となる。

 

これまでにも沢山の先生とお話をさせてはいただいているが、

毎度毎度思うのは…先生の仕事っていうのは激務!

どんなお仕事でも大変なことは沢山あるのだが、まったく異なる大変さがある…

 

やりとりする相手が大人ではなく、パワーの塊”チビッ子”だというとこ。

 

見渡す限り大人の集まりの空間に日々身を置いていると

見渡す限りチビッ子の集まりには本当に本当に圧倒される。。。

 

チビッ子は何をやるにもすべてが全力!このパワーはホントに凄いものがある。

しかし、このパワーをまとめあげる先生のパワーはもっと凄い!!

なんて言うのか…年齢的には若い新人の先生よりも、ベテランの先生の方が

パワーを感じることが多々あったりするくらいで…これはもう強さすら感じる。

 

”風邪なんてひいてる場合じゃない!”という「気」がみなぎっている感じ。

 

もっと言うと、”食うか食われるか”の環境で先生は日々闘っている気がした。

相手は常に全力でくるのだから、必然的に先生も全力で立ち向かうこととなる。

相手は小さくとも数十人もいるわけで、どこでどうくるか予測も難しいトリッキーなチビッ子。

気なんて抜く暇ない…気を抜いてしまうと、大変なことになってしまうから…。

 

言葉で「日々全力!」というのは簡単だが、実際はホントに大変で凄いことだと思う。

”全力の環境に身を置く事の大変さと大切さ”を改めて感じることができた。

 

日々を全力で子供は生きているわけなのだから、物事を吸収(成長)するのも早いわけだ! 

この成長スピードは脅威!我々も負けていられない!!

粘土こねこね

2009年 2月 16日 月曜日

サンプル制作で粘土をこねこね…

 

こねこねこねこね…

 

なんだか新鮮で楽しい。

 

そして粘土にもかなりの種類があると知った。

 

正直、粘土と言われスグに浮かんだのは…

 

白くて乾くと固まる紙粘土。

 

幼稚園時代の時に使っていた油粘土?(緑色っぽいやつ)

 

この二種類くらいだった。

 

ホントに沢山の種類があるもんだ。

 

 

インフルエンザ…

2009年 2月 3日 火曜日

スタッフの一人がインフルエンザにかかってしまいました。

不幸中の幸いなのか、高熱などの症状はないようです。

インフルエンザ=高熱。というイメージがありましたが

37℃ちょいが、だらだらと続くケースもあるようです。

それで、「ただの風邪」と自己判断してしまい、こじらせ悪化!

こんな患者さんがけっこういるそうです。

 

微熱でもインフルエンザの可能性はある!

 

ただの風邪かもしれない、しかし万病のモトでもあります。

皆さまもお気をつけ下さい。

 

そして、手洗いうがいは基本的な予防方法であり、一番効果がある方法です。