お知らせブログ

2011年 3月 のアーカイブ

KUMA’S FACTORY

2011年 3月 31日 木曜日

園の先生、子供達の支えになることを目指し、前身となるSTUDIO KUMAを立ち上げ
はや18年、私どもは2011年3月31日より組織体系を株式会社と法人化することになりました。

新たな社名は「KUMA’S FACTORY」(クマズ ファクトリー)となります。

企業理念に掲げた”笑顔のカタチ”を追求し、生産していきたいとの思いから
このような社名とさせていただきました。

今日、この日を迎えられたのは皆さまのご支援、ご協力の賜物と心より感謝する次第です。
このうえは、皆さまのご期待に副えますようスタッフ一同、日々精進する所存でございます。

一人でも多くの方々に笑顔の環境を・・・

気持ちが落ち着かない日々

2011年 3月 17日 木曜日

個人的な内容にもなりますが、福島のいわき市に祖母が老犬と

暮らしているのですが安否確認がとれました。

 

が、避難所生活をおくる事は避けられず多くの方々同様に

辛く大変な日々をおくっているようです。

 

ここ東京では東北の方々に比べれば被害は少ないものの

これも多くの方同様に気持ちが落ち着けない日々です。

 

そして、被災地の現実を祖母から聞くと、老犬のポチは

避難所には連れていけないとのこと。

 

大勢の被災した方々がいる避難所にペット=家族といえ

共にするのは許可がない限り難しいことは頭では十二分に

祖母も、私も理解しているつもりですが、姿形が違うだけの

同じ命なわけで、本当に辛いことだと思います。

 

ペット達も飼い主の方、当然ながら人々は体感しないと分からない

現実に直面して、必死に生きているんだと思います。

 

連日連夜報道されるTVの在り方に個人的には少し疑問と不満が

あるものの、「家族の守り方」というのは”時と場合によりけり”であると

考えさせられる今の日本です。

 

家族あっての労働で、家族あっての命。

 

祖母の今後、被災地の多くの皆さまを思うと祈るよりも

”出来る行動”と心底思います。

 

元気な祖母に一日でも早く会いたいです。

当たりますように・・・

2011年 3月 9日 水曜日

2011年グリーンジャンボ宝くじ!多方面の方々から

「買ったよ!」というご連絡をいただきました。

 

後は運まかせ・・・大当たりが出ることを祈りましょう(笑)

 

これからも多くの方々に喜んでいただける制作を

KUMAは心がけていきます!

 

ありがとうございました!!

 

                      KUMAスタッフ一同

KUMAの考え・・・

2011年 3月 1日 火曜日

「個性的な作品」と言われることに喜びを感じるのは自然。

が、それで満足するのは不自然。

 

・・・”作る事を生業”にするのならば。

 

作品に価値が付かなければ生活は出来ない。

作品に価値を与えるのは誰か・・・?

 

本人?知人?友人?

 

この答えにはこの業界独特な価値観があり

価値観である以上、正解も不正解もない話。

 

「自由」・「個性」・「表現」

 

美術学校でよく聞く3つのキーワードですが

生業にするなら疑問を感じてます。

 

皆さんはいかがでしょうか?