お知らせブログ

2013年 3月 のアーカイブ

KUMA’SギャラリーOPEN!!

2013年 3月 18日 月曜日

本日3月18日よりKUMA’SギャラリーOPENです!

先ずは、弊社のご紹介を兼ねまして「KUMAの創っているモノ展」開催中です。

童画ブース・・・

壁面造型ブース・・・

イラストブース・・・

こちら一つ前記事にてご紹介させて頂きました「アトリエ覗き窓」です。

ご希望あれば、アトリエ内に入室しての見学も可能となりますが

そこまではちょっと恥ずかしい・・・と、言う方にも弊社は”創る現場”も

是非、お子様や作家を志す方々に見て頂きたい!との考えからこの

「覗き窓」を設けております。

さらには、弊社ギャラリー内にて現在、「裸の原画」も展示中でございます。

「裸の原画」とは額から外した絵画の事であり、通常は美術品である絵画の額を外し

中をお見せすることはございません。

 

絵画にとって、額とは服であり額を外した絵画はいわば”裸”だからです。

 

しかし、弊社の作品は童画も含め、「全て子ども達の為に創っているモノ」です。

何事も学も、感じるも、五感はより多く使える方が身になるモノです。

 

ならばと、弊社では特に子ども達にマチエル(質感)を触れ、筆入れする音を聞き、

画材の香りを嗅ぎ、視覚のみならず触覚や聴覚、嗅覚でも体感としても童画を感じて

頂ければ!という思いから、アトリエの見学(覗き窓)や「裸の原画」もご用意して

おります。

 

創るにご興味ある方、創るを必要とされる方々に、KUMAは全力で出来る限りの事を

やっていこうと考えております。

 

是非、お気軽にご相談、ご訪問下さいませ!

お待ちしております。

 

お父さんの会社・・・

2013年 3月 13日 水曜日

だそうです(笑)↓↓↓↓↓↓

作・もうすぐ三歳の息子。

見方によっては立派な会社・・・のような気もします(笑)

息子の目、子ども達の目に映るモノやカタチは
私たちとは違うんだろうなぁ・・・と、感じた
今日の息子との積み木遊び。

「子どもたちの笑顔を作るために、私たちは創り
子どもたちに笑顔を与えるために、私たちは努力する。」
弊社理念です。

親としても、KUMAとしても、まだまだ笑顔は作れます。
その為に私たちは生きているわけですから。

KUMA’S FACTORY

KUMAの現在状況

2013年 3月 6日 水曜日


KUMA’S Galleryが少しずつ形になってきました!
右奥にある窓らしきもの・・・わかります!?


はい。そのまんま窓なんです(笑)
こちらギャラリー内からもアトリエ(現場)が見えるんです。
ご希望あれば、アトリエに入室しての見学も可能なんです!

作品をご覧頂く事は勿論、KUMAの考えは”生み出す現場”も
是非、お子様や作家を志す学生、”創る”に御興味ある方々に
みて頂きたい!と、思っております。

「創るを魅せて、創ったモノを見せる」

社会で制作し続けるKUMAの現場と作品を是非”生”でご覧下さいませ!
入室してまでは、ちょっと恥ずかしいし・・・との皆様は、”こっそり”
覗き窓からアトリエ内をご覧下さいね!


アトリエ内です・・・


まだまだこれからの箇所も多々ですが。。。


奥は代表の小野の制作エリアとなっております。


小野側から・・・アトリエ。

春ももうすぐ!桜咲く頃には、KUMAも新たな花を
開花させられるよう一生懸命に創っていきます!

は〜やくこい♪