お知らせブログ

2016年 12月 のアーカイブ

目に見えないモノへの意識…

2016年 12月 27日 火曜日

小野祐真です。

人生初のインフルエンザA型にかかりました。

 

 

二次感染を防ぐ用心のためとはいえ途端に別室に移され

点滴をうつ始末でした。

 

情けないやら、恥ずかしいやら、申し訳ないやら。。。

エレベーターの鏡で勝手にげっそりした自分をみて思う…

 

普段は目に見えないウィルスの存在をわかっていても

目に見えないと人間はとても曖昧。

だけど、感染してカタチとして見えるようになると

周りも急に慌ただしくなる。

 

「手洗いうがい」で感染予防。

 

子どもたちにもこの怖いウィルスの存在を教えなければ!

と、思うわけです。

 

目に見えないモノを意識させる。

 

ウィルス然り…

人の心も然り…

 

目に見えないモノを子どもたちに意識させるのは

私たちクリエイターが絵力でサポート出来る範囲。

 

心のカタチを知れば人はもっと人に優しくなれる…?

▼▼▼▼▼▼下記もご参照下さい▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
☆保育者向け製作講習
☆子どもたちへのワークショップ(絵画指導含む)
「社会環境で現役に活躍している作家陣が直接指導を致します!」

★頑張るママの手作りサポートサービス「こども型紙」
こども型紙は”お子様を笑顔に出来る設計図”です!

こども型紙→詳しくはコチラ 無料サンプルお送り致します!

サンタさんは僕のお爺ちゃん説

2016年 12月 26日 月曜日

小野祐真です。

今日は息子とのたわいもない会話で思わず

「お〜」っとなった雑記です。

 

「鍵をかけ煙突もないこのお家の一体どこから

サンタさんは入ってくるんだろうね?」

 

この謎に対して息子サンタ六歳はどう考えるのかと

投げてみたところ返ってきた仮説がコレでした…。

img_3619

「サンタさんは天国にいったお爺ちゃんたち」

という説。

 

私「どういうこと?」

子「世界中の子どもたちに一人でプレゼントを渡しに行くのは無理だと思うんだよ。だから実はサンタさんは沢山居るってこと!で、そのサンタさんは俺も会ってないけれど死んじゃったジィジだから鍵がなくても通り抜けてプレゼントを持って来てくれるんじゃない!?(発言ママ)」

 

少し補足するとこういう事のようです。

天国に居る子どもたちそれぞれの祖父がサンタとなり

届けに来る。だから鍵も要らずOK!!

一人につき数人の孫を担当するだけだから一晩でOK!!

 

子どもらしい発想で妙に納得をしてしまいました。

 

死んでしまった後の天国での生き甲斐という意味では

死んでしまった後に年一回のサンタ職を任命されるのは

個人的には非常に魅力的だなと。。。

 

まだ二児の父ですが。笑

 

▼▼▼▼▼▼下記もご参照下さい▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
☆保育者向け製作講習
☆子どもたちへのワークショップ(絵画指導含む)
「社会環境で現役に活躍している作家陣が直接指導を致します!」

★頑張るママの手作りサポートサービス「こども型紙」
こども型紙は”お子様を笑顔に出来る設計図”です!

こども型紙→詳しくはコチラ 無料サンプルお送り致します!

ママの手作りサポートサービス開始のお知らせ

2016年 12月 19日 月曜日

子どもたちのためのクリエイターチームが

ママの手作りをサポートしたい!と立ち上げたプロジェクト!

 

その名も…「こども型紙」

img_3608

型紙から連想するのは「洋裁の設計図」が一般的。

でも、私たちのアプローチは…

「どなたでも手軽に気軽に確実に

                         お子様を笑顔に出来る設計図」です!

 

当社独自サービスにつき詳細は是非お問い合わせ下さい!

リーフレットと無料サンプルをお送りいたします。

 

地元ママからは既に多くのお問い合わせを頂いております!

※キッズベースキャンパス桜新町様にはリーフレット設置のご協力を頂いております。

▼▼▼▼▼▼下記もご参照下さい▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
☆保育者向け製作講習
☆子どもたちへのワークショップ(絵画指導含む)
「社会環境で現役に活躍している作家陣が直接指導を致します!」

★頑張るママの手作りサポートサービス「こども型紙」
こども型紙は”お子様を笑顔に出来る設計図”です!

こども型紙→詳しくはコチラ 無料サンプルお送り致します!

HPフルリニューアル完了!

2016年 12月 19日 月曜日

 

「久しぶりの更新となります。

KUMA’S FACTORYの小野祐真です。

 

サイト構成は私たちには不慣れなことが多く、完成までに時間がかかって

しまいましたが皆様から「良い!」とのドストレートな感想を頂き、また

お問い合わせも途端にUP↑する現状には、ご協力を頂いた皆様に心からの

御礼を申し上げます。

 

本当に有り難うございました。

 

新しいKUMA’S FACTORYというのも少々大袈裟ではございますが

今の私たちに出来ることを全力で取り組み、一つでも多くの喜びを

生み出せるように一層の努力をし…

 

「子どもたちの不安を減らし、笑顔を増やす!」

 

 

 

この信念のもと、子どもたちの環境と育みをアート的なアプローチで

サポートする子どもたちのためのクリエイターであり続けたいと思ってます。