お知らせブログ

2017年 12月 のアーカイブ

KUMAの道ばたギャラリー

2017年 12月 11日 月曜日

ココ桜新町に移転して早いモノで5年が立ちました。

 

幼児児童教育出版物のイラストレーションからスタートした私たち三十数年の

歩みにおいて、所謂個人の方との接点は、ほぼ0でございました。

 

現在は多くの協力企業様のお力添えを頂き、全国の教育保育施設などへと私どもの

作品は採用を頂くまでになり、保育者様とも製作講習会などの開催を重ね、独自に

交流を持てるまでになりました。

 

本当にありがとうございます。

 

そして思う今日この頃におきまして…「作品は見てもらう為にある」初心の一つの

気持を呼び起こし、お子様向けに創作して1500を超える上記↑専門施設等へと

採用頂いている私たちの作品を一般公開する試みで…

 

弊社附属「KUMAの道ばたギャラリー」を立ち上げた次第です。

IMG_1913

ギャラリーコンセプトは「散歩の途中に立ち寄れるアート空間」です。

連日、少しずつではございますがご通行中の皆様に「あ、なんかある!?」と

認知を頂くようにもなってきました(笑)

IMG_1914

なんかではなく↑のように様々な展示物もあるギャラリーとなっておりますので

是非是非お立ち寄り下さい!

 

その他にも完全個人向けアートサービスとして…

「お子様の感性がすくすく育つ!似顔絵とはまったく異なる新アートサービス」

先ずは近隣ご地域の皆様方へと特別なご用意も致しております。

 

お客様を招き入れる空間づくりはまだまだ不慣れなモノでご不便、ご迷惑を

お掛け致しておりますが、お子様は勿論!ママパパ、おじいちゃん、おばあちゃんも

皆、アートで右脳を活性化!お子様の感性をグングン育ててあげて下さい!

IMG_1884

このクマさんが目印です!今時期は喉風邪が流行ってますので、お散歩途中に

是非アメもお取りになってお越し下さいね!アメだけでも勿論どうぞ♪

 

さらに!当ギャラリーもう一つの特徴…アトリエが併設されているというとこ!

 

KUMA’S FACTORY附属と言っている通り、隣り扉を開ければ現役バリバリの

本物のプロクリエイター陣が創作してる現場に繋がっているわけです。

IMG_1841

↑こんな感じ。現場ですので綺麗ではありませんよ!笑

スタッフ同士の意見交換の声も聞こえちゃうかも⁉︎

 

所謂このような”生み出す現場”は学校では教えてくれないトコロ的な要素がありますよね!?

こちらも見学頂ける環境になっているんです!社会で活躍するクリエイターと社会で評価

されている作品の両方に出会える一石二鳥なギャラリーというワケです!

 

以上、長くなりましたが是非是非皆様お越しになってみて下さい!

「行動なくして変化無し!変化なくして進化無し!」何か面白いことが生み出せるかもしれません!

 

お待ちしております♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【2017年12月スタート】
株式会社KUMA’S FACTORY附属
子ども向けアート空間「KUMAの道ばたギャラリー」
公式ツイッターはコチラから
gallery
公式インスタグラムはコチラから
kumailegallery

それぞれ是非フォーローをお願い致します!
KUMA’S FACTORYのツイッターとインスタも宜しくお願い致します↓↓↓
KUMA’S FACTORY公式ツイッターはコチラ
twitter

KUMA’S FACTORY公式インスタグラムはコチラ
インスタ

 

作品展示会の打ち合わせ

2017年 12月 6日 水曜日

本日は、あいのわ福祉会様とお打ち合わせ。

 

あいのわ福祉会様は障害をお持ちの方々の生活支援・就労支援などなど利用者の方

一人一人に適した生活や自立に向けてサポートをされている社会福祉法人様で、

この度は施設利用者様の手作り作品の販売促進させる展示、パッケージ方法などに

ついて弊社ギャラリーまでお越し下さいました。

IMG_1909
右→弊社プランナー小野

お話しを頂いた当初は、「子ども向け制作会社の私どもがお役に立てますか?」と、

逆にご相談をしたのですが、お話しを伺う中で「アート作品を売る展示ノウハウ」

「子どもたちの作品をより良く見せる展示アドバイス」など、私たちが日々取り組む

事が、社会福祉の観点でもお役立て頂ける”気付き”を私どもが頂いた次第です。

 

と、その視点で切り替えて作品を見るとアイデアはやはり出てくるモノで、利用者様の

作品はどれも子どもたちの作品と同様に、純粋且つ個性的な作品が多い共通点があります。

 

そのような作品展示(販売)の場合は、当然ながらただ並べて貼付けるだけの展示では

どうしても”チグハグ感”が出てしまいます。

 

ましてや利用者様の作品は、大きな革製のバックから髪留め、さらにはメモ帳などなど

バラエティも豊富です。となると、いくら素晴しい作品であっても、見せ方を間違うと

作品数の分だけ良さも埋もれてしまいます。

 

子どもたちの作品展示をより良くする最も手軽な手段は「台紙」を貼る方法がありますが、

この一手間と同様に「一つでは弱い作品であれば複数にまとめる」「色柄豊富な手作りタオルは

あえてグシャグシャとお花風に」など、作品の組み合わせ・統一性などがポイントの一つになります。

IMG_1906

↑はクルクルと巻いて輪ゴムで留めただけの3歳娘のタオルです(笑)

 

ただ、こんな少しの工夫をして7個の植木鉢に7色のタオルを入れて並べ…

「お好きなお花を一枚如何でしょうか?」な〜んてのもコミュニケーションにも

繋がり、見栄えも良く子どもウケは(特に女子)抜群になります。

 

他にも色々と「予算をかけず」「時間をかけず」「効果を上げる」”誰にでも出来る術”は

沢山あります!引き続きご相談下さい!

 

私たちのこれまでに培ったノウハウが、作品クオリティや売上げ向上、さらには利用者様の

創作の自信にも繋がると嬉しいです。

 

引き続き私たちに出来るサポートをさせて頂きます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【2017年12月スタート】
株式会社KUMA’S FACTORY附属
子ども向けアート空間「KUMAの道ばたギャラリー」
公式ツイッターはコチラから
gallery
公式インスタグラムはコチラから
kumailegallery

それぞれ是非フォーローをお願い致します!
KUMA’S FACTORYのツイッターとインスタも宜しくお願い致します↓↓↓
KUMA’S FACTORY公式ツイッターはコチラ
twitter

KUMA’S FACTORY公式インスタグラムはコチラ
インスタ