お知らせブログ

一年。

「間もなく3月11日から1年がたとうとしてます。」

 

連日、メディアでは繰り返されているこの台詞。

それぞれなりに感じることはあるかと思う。

 

個人的には、「出来ることをこれからも”やり続ける”。」

それは人のため、家族のため、自分のために。

 

少し話は変わり・・・

 

先日、3月生まれの誕生日会が息子の通う園であり出席した。

息子は言うまでもなく(笑)みんな可愛すぎる。

 

2011年3月11日、息子はまだ1歳にもなっていなくて

尋常じゃない揺れの大きさにパニックになった妻の背中で夢の中だった。

 

その息子も間もなく2歳になる。

 

今後なんとなく詠める未来もあれば、誰にも詠めない未来もある。

が、どうあれ息子、子どもたち、家族を何が何でも守りたい!と

入園当時よりも遥かに成長した園での息子の姿を見て改めて感じた。

 

子は親の宝。子ども達は国の宝。