お知らせブログ

蝉の生き様

先日、駒沢公園で息子と息子のお友達ファミリーと

蝉取りを楽しみました。(蝉はキャッチアンドリリース)

 

息子は初めての生蝉におっかなびっくり(笑)

 

駒沢公園はもの凄い数の蝉が居るんでしょうね

もはや「み〜んみんみん♪」という聞こえ方はしない(笑)

 

で、木の下を見ると蝉がはい出て来た穴ぼこだらけ。

この中にどんだけ居たのよ!?と、改めて思うも

地上では一週間程度の蝉の命。

 

夏に全てを出し切るこの生き様を見て高校時代の

ある友人の事が頭に浮かんだので少し…

 

出会ったのは高校の入学式…ココではK君とする。

 

クラスも一緒だった事もあり、趣味も合ったので

私たちは直ぐに友達と呼べる仲になりました。

 

そして、高校初めての夏休み・・・

 

私自身は部活に家族旅行等、ある程度の予定は組まれていて

もっと遊びたいなぁ…と、夏休みの予定に少々不満ありでした。

 

「K君の予定は?」と訊いた所答えは…「バイト!」

 

しかもほぼ休み無く夏休みはバイトする!と決めていたようで

部活も許可をもらい休んでバイト三昧とのこと。

 

「何で?」と、また訊いた所「遊ぶのはいつでも出来るけど

バイトは今しか出来ないから」と、夏休み=部活or遊びが、

頭の大半を占めていた私にはポカ〜ンの答えでした。

 

結果として…K君はバイト、私は部活&遊びとなり夏休みはバラバラ。

 

そして夏休みがあけ一ヶ月ぶりの再会に

私はまた・・・ポカ〜ン&ガ〜ン。

 

なぜならば先ず背が10センチ以上も伸びていた!というのと

ガタイがかなり良くなっていた!そして訊けばバイトで稼いだ

という金額にも高校生としては驚きの25万円!

 

それに引きかえ、私は多少の身体の成長等はあったものの

これといって特別な事をしたわけではなかった高校一年の夏。

 

そしてK君の外身の進化だけでも、私としてはもの凄く衝撃的で

ありましたが、中身の変化にも後々気付かされました。

 

たった一ヶ月の過ごし方の違いで、肉体は別だとしても

目的や目標を明確に持って生活したK君との違いはもう

一緒に居る事が恥ずかしいと感じてしまうほどでした。

 

夏休みの過ごし方も、日々の過ごし方も、意識一つで激変する!

 

そんな恥ずかしくも悔しい高校一年夏休みを

夏に懸命な蝉を見てふと思い出しました。

 

特に子供達の夏は大きな成長をもたらす時間…