お知らせブログ

現況…

こんにちは!
KUMA’S FACTORYクリエイティブディレクター小野祐真です。

今、私たちは「門扉デザイン」のご依頼を頂き取り組んでおります。

子どもたちが毎日通園する時に通る場所なのでニコニコ笑顔で一日が
始まる門扉デザインを考えたいと思ってます。

先日、私たちの考え「童画作家」でも似た様な内容を書きましたが
私たちは大きく括ると「子ども・保育者専門の制作(創作)会社」です。

部署分けすると「制作」と「企画」があり制作には様々な作家陣+
外郭にもプロフェッショナルな協力者様がいます。

そして「企画」は制作サイドそれぞれの素晴しい要素や技術・発想を駆使して
カタチにする事を提案します。

毎回申し上げる事になりますが…
「喜んでもらえるモノを創り喜んでもらえる事を行う」に徹底してます。

 

さて、話を戻しますと「門扉デザイン」

 

門扉デザインと私たちの主でもある「童画制作」は一見すると
全然違うジャンルモノだと思われるかもしれませんよね?
確かに必要な知識や技術は異なりますが発想=考え方は同じです!

「子どもたちが少しでも不安無く笑顔で楽しく過ごす園づくり」
これがベースとなっており「童画」もその一つです。

子供達にとって園は親元はなれ初めて「学び遊び育む環境」です。
始めは大きな期待と少しの不安どちらも持っていると思います。

その環境に私たちが出来る事はサポートです。
大きな期待をより大きく、少しの不安は一つでも無くすサポート!

私たちの門扉を通り先生方や友達と素敵な時間を過ごして
もらえたらそれが一番です。

そんな門扉を絶対にカタチにしてあげたいと思ってます!