MEMBER

メンバー紹介

一人ひとりの手法と個性を生かしながら
チームワークで課題解決を目指します。

KUMA’Sワークショップ代表

小野 孝一

KOICHI ONO

想い

豊かな想像力は人生も豊かにする
子どもたちには無心に夢中に創作できる環境を与えることが、とても大切なことだと考えてます。ここでいうところの環境とは設備面だけでなく、子どもの作品との関わり方を指します。結論から申し上げれば、「もっとやってみよう!」子どもたちがそう思えるように、自ら進んで想像を膨らませながら取り組めるように導いてあげることが重要です。「子どもたちは遊びが学び」と考えられるように、上手に描いて作ることを意識するのではなく、例え歪なカタチであっても同じ時間を短くても過ごすこと、気張らず共に実践して共創してみて下さい。子どもたちは純粋にリアクションしてくれるはずです。必要な技術や手法はその後に身につければ良いんです。

経歴

中央美術学園イラスト講師理事を20年務めながらデザイン事務所STUDIO・KUMA(現KUMA’S FACTORY)創業。同年より童画作家としての活動も本格的に開始。株式会社ジャクエツ様のこども環境事業にも童画作家として参画。幼稚園や保育園を中心に5000点以上に及ぶ原画を納める。
2005年よりメトロ児童絵画審査委員他、年間10,000点以上の児童アート作品の審査を行っている。

受賞歴等

  • 2005年〜 メトロ児童絵画審査委員を務める
  • 2009年〜 現代童画会常任委員を務める
  • 2020年〜 メトロ文化財団理事を務める