子どもたちの笑顔を作るために、私たちは創り
子どもたちに笑顔を与えるために、私たちは努力する

代表取締役 小野孝一

KUMA'S FACTORYとは?

  • キッズ環境に関する
    専門的な制作物の
    ご提供
  • より良い
    プランニング・施工
  • 幼児児童
    教育出版物向けの
    イラスト&デザイン
  • 保育士を専門とする
    製作指導

これらをワンストップで行え、30年以上の専門的な経験と
揺るぎない実績、そして確立されているコネクションを活かした
独自の人材育成でビジネスチャンスも提供する『創作工房』です。

私たちが創りたいモノは、子どもたちの笑顔です。

これは面白いモノを創るということではなく…
子どもたちの”笑顔作りに役立つモノ”を創るということ。

私たちは今後も”アート的アプローチで子どもたちの環境と育みをサポート”
をする専門力をより高めて、クリエイターには想像の可能性を、
お客様には常に新しいカタチをご提案・ご提供することで、
一人でも多くの子どもたちを笑顔にしていきたいと考えております。

KUMA図 共創共存共栄の考えから常に新しいカタチを提案提供する流れ

代表ご挨拶

小野孝一(Kouichi Ono)

株式会社KUMA’S FACTORY代表
小野孝一(Kouichi Ono)

現代童画会常任委員・東京メトロ児童絵画審査委員

  • ▼製作会社にてグラフィックデザイナー・イラストレーターとして23年勤務後独立幼児児童教育出版物向けの製作を請負う屋号「スタジオ・くま」開業。
  • ▼中央美術学園評議委員・講師・理事として20年務めた後「スタジオ・くま」改め株式会社 KUMAʼ S FACTORY 創業。
  • ▼講師として作家として、そして経営者として独自の多角的な経験から若いクリエイターの人望も厚く、一作家としても進化を続け、作品を発表。→現在に至る。

ご挨拶

「より良い人生を。」

子どもたち一人一人が思い描くこれからの人生を、是非素晴しいモノにしてほしいと心から思います。
そのために欠かせないのは、豊かな想像力です。

ただ、それを学ぶための参考書は存在しない、そして正解もない、だからこそ幼少期から様々な芸術作品や、生き物たちと多くふれあい、情緒と感性を育むことが、豊かな想像力を身につけるには重要なのです。

私たちは、子ども向けに培った発想力・技術力と、多種多様のアーティストやスペシャリストとの繋がる組織力で、子どもの豊かな未来をつくるお客様をスタッフ一丸となりお手伝い致します。

メインスタッフご挨拶

星野はるか(Haruka Hoshino)

株式会社 KUMAʼS FACTORY チーフクリエイター
星野はるか(Haruka Hoshino)

KUMAʼS FACTORY 製作講習・養成講師

  • ▼幼児児童教育出版向けのイラストレーターとして1999年にプロとしての歩みを始める。
  • ▼馴染み易い人柄と確かな力が評価され、様々なジャンルの経験とより深い専門力・知識を生かした“保育者を専門とする製作講師”としても新たな歩みをスタートさせる。
  • ▼園と子どもたちとの交流で得た声を自身の経験と融合させた童画を発表し、協力企業様と新たな可能性を拡げチーフクリエイターに就任→現在に至る。

ご挨拶

「対応力が私の強み」

一冊の本を作る現場、子どもたちの環境を作る現場、教育・保育を行う現場、私はお仕事を通じてこれら様々な現場に関わらせて頂いております。そして思うのは「現場以上の学びはない」ということ。

今の私があるのは、代表や仲間からの協力と、編集の方、営業の方、建築設計の方、先生方、多くの皆様から教えを頂けたからです。

初心と感謝の気持ちを持ち続け、お客様のニーズに素早く応えられるようこれからも努力を続けて参ります。

小野祐真(Yuma Ono)

株式会社 KUMAʼS FACTORY アートディレクター
小野祐真(Yuma Ono)

  • ▼グラフィックデザイナーとして2000年にプロとしての歩みを始め、制作の現場を学ぶ。
  • ▼「共創・共存・共栄」の声掛けにおいて、多種多様のアーティストや教育•保育•設計等のスペシャリストで、子どものより良い環境空間をつくるクリエイターチームを結成、アートディレクター就任→現在に至る。

ご挨拶

「笑顔生まれるアートを。」

あまり聞き慣れない”アートディレクター”の役割は様々ですが、私が専門的にお手伝いをさせて頂いているのは「子どもの緊張を緩和させる空間づくり」です。

例えば、親もと離れて初めて学び、育む幼稚園・保育園環境、診察や治療の心配が先行してしまう小児医療施設などなど、空間が子どもたちを身構えさせていることは事実多くあります。

そのような場所に、絵・色・音・光など培ってきた様々な子ども向けのアートを応用し、大人と子どもの対話を促す仕掛や、子ども心をくすぐる表現で付加価値を与え、お客様の業務省力にも繋がる空間づくりをお手伝いしております。先ずはお気軽にご相談下さい!

実績

    • 保育園・幼稚園向け童画制作
    • 保育者向け製作&お絵描き指導
    • 保育出版物の製作・案
    • 幼児児童教育出版物向けイラスト制作
    • 子ども環境向けアートプランニング・企画
    • 小児科向けのデザイン企画・プランニング

<コンペディション実績として>
宝くじ図柄デザイン通算採用50回以上。内、全国ジャンボ宝くじ14回全シリーズ採用
くじ

<著作物として>
毎月の製作「ラクわざガイド」
スクリーンショット(2014-11-21-15.02.14)

会社概要

社名 株式会社 KUMA’S FACTORY(クマズファクトリー)
企業理念 子どもの笑顔に繋がるモノづくり。
事業内容
  • 幼児児童出版物向けのイラスト、壁面制作、提案及び制作
  • 幼稚園/保育園環境向けの童画委託販売
  • 子ども向けデザイン企画(園バス/遊具/空間etc)
  • こども環境専門とするアートプランニング・プロデュース
  • オリジナル絵本製作
  • オリジナル商品の制作、提案及び販売
  • 美術教室、講習会、セミナー等の講師の紹介及び派遣
  • 人材の教育訓練、指導及び育成、コンサルタント事業
  • カルチャースクール、学習塾、レッスン教室等の経営
  • 作家の養成及びその作品のマネジメント及びプロモート業務
制作環境 住所 〒154-0015 東京都世田谷区桜新町2-15-7 藤和桜新町ホームズ1号
営業時間 月〜土曜日/午前9時〜午後7時
電話 03-6413-0467(FAX同じ)
主要お取引企業

パートナー

(あいうえお順)

  • 株式会社イメージ・マジック
  • 株式会社WAVE
  • 株式会社エー・ディーアンドシー
  • 株式会社公文出版
  • 株式会社光文書院
  • 株式会社ジャクエツ
  • 瀬味証券印刷株式会社
  • 株式会社全音楽譜出版社
  • 株式会社チャイルド社
  • 株式会社メイト
  • 株式会社文溪堂
  • 株式会社日本標準
  • 株式会社YMG1
  • ワンダーランド事務所(パートナー)

Studio・Office

〒154-0015
東京都世田谷区桜新町2-15-7
藤和桜新町ホームズ1号
TEL: 03-6413-0467
営業時間:月〜土曜日/午前9時〜午後7時
展示室は午後6時

※作品展示ギャラリー併設してございます。
こちらどなた様でもご高覧頂けます!
お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。
製作・講習のご相談もお気軽にどうぞ♪

お問い合わせ

不明な箇所やお申し込みに関しましては、
問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせ下さいませ。

お問い合わせはこちら