お知らせブログ

気持ちが落ち着かない日々

2011年 3月 17日 木曜日

個人的な内容にもなりますが、福島のいわき市に祖母が老犬と

暮らしているのですが安否確認がとれました。

 

が、避難所生活をおくる事は避けられず多くの方々同様に

辛く大変な日々をおくっているようです。

 

ここ東京では東北の方々に比べれば被害は少ないものの

これも多くの方同様に気持ちが落ち着けない日々です。

 

そして、被災地の現実を祖母から聞くと、老犬のポチは

避難所には連れていけないとのこと。

 

大勢の被災した方々がいる避難所にペット=家族といえ

共にするのは許可がない限り難しいことは頭では十二分に

祖母も、私も理解しているつもりですが、姿形が違うだけの

同じ命なわけで、本当に辛いことだと思います。

 

ペット達も飼い主の方、当然ながら人々は体感しないと分からない

現実に直面して、必死に生きているんだと思います。

 

連日連夜報道されるTVの在り方に個人的には少し疑問と不満が

あるものの、「家族の守り方」というのは”時と場合によりけり”であると

考えさせられる今の日本です。

 

家族あっての労働で、家族あっての命。

 

祖母の今後、被災地の多くの皆さまを思うと祈るよりも

”出来る行動”と心底思います。

 

元気な祖母に一日でも早く会いたいです。

当たりますように・・・

2011年 3月 9日 水曜日

2011年グリーンジャンボ宝くじ!多方面の方々から

「買ったよ!」というご連絡をいただきました。

 

後は運まかせ・・・大当たりが出ることを祈りましょう(笑)

 

これからも多くの方々に喜んでいただける制作を

KUMAは心がけていきます!

 

ありがとうございました!!

 

                      KUMAスタッフ一同

完走の感想

2011年 2月 28日 月曜日

昨日の2/27に開催された東京マラソン。

友人が見事完走しました。

 

完走の感想は・・・「ただただ疲れた。」とのこと(笑)

改めて聞くような質問ではありませんね。

 

ちなみに私も触発され、10キロほど近くの公園を走ってみました。

フルマラソン・・・努力なくして、走れる距離ではありませんね(汗)

我が友人ながら凄いなぁ~と思います。

 

目標を設定することは仕事においても大切なことだとは思いますが

仕事以外にも多くの目標を持っているって素晴らしいと思います。

 

日々の生活を”より”充実させるには、小さくとも目標を持つことは

大事だなぁ・・・なんて改めて思います。

 

”継続は力なり”は、”マイペース!”これがポイントな気がしてます。

少なくとも私の友人のT君は「超」がつくマイペースです(笑)

 

でも、見習わないといけないことが沢山あります。

 

春一番だそうです。

2011年 2月 25日 金曜日

今日の東京は温かかったですね。

春一番だそうです。

 

27日の日曜日は東京マラソンですし

気持ちのいい気候になると良いですね。

 

ちなみに友人がマラソン挑戦権を得たようで

気合入りまくりでした。

 

私は自宅でゆっくり応援したいと思います(笑)

 

 

前進あるのみ・・・

2010年 10月 1日 金曜日

突然ながらこのブログもとりあえずこれにて終了となる。

 

更新をお休みしていたこの数カ月、感謝と反省の出来事が

沢山あったが近く新たな組織体制でスタートする。

 

どんだけ遠回りしてきたんだ・・・と、呆れるほど時間がかかったが

結果オーライのポジティブシンキングで前進あるのみ(笑)

 

期待値、不安値半々・・・これがきっとスタッフの本音かな!?

 

 

新たな原動力・・・

2010年 5月 11日 火曜日

完全に私ごととなるご報告ですが

三月末に第一子となる元気な男の子が生まれました。

 

幼児系出版、制作の環境でお仕事をさせていただいているので

子供たちの可愛らしさ、また特にお母様方や園の先生方の御苦労も

感じる機会が多かったのですが、今は自分自身が一人の親となり

命の尊さや素晴らしさを改めて実感してます。

 

私を支えて下さっている皆様やスタッフに心からの感謝です。

産まれてくれた息子と産んでくれた妻に心からの感謝です。

 

新たな原動力を授かったからには元気な子供のパワーにも

我が息子にも負けていられません!

 

楽しみ、戸惑い、笑って、泣いて・・・そして最後にもう一度笑えるよう

一日一日を大切にしたいですね!

 

息子と一緒に私もまだまだ成長しなければ!

春・・・

2010年 4月 8日 木曜日

都心の桜もほぼ満開。

入学式や入園式もあちらこちらで行われていて

初々しい光景がまた春を感じさせる。

 

そしてSTUDIO・KUMAにも新たなスタッフが加わった。

といっても少し前からアルバイトとして来てくれていた子。

 

なぜだろう・・・

 

歴代のアルバイトの子も、スタッフも都内在住の人がいない。

片道2時間近くかけて通勤という子ばかり。。。

 

朝も6時過ぎには出て、電車で仮眠して「おはようございます!」

ずっと東京の私には真似できない生活です・・・(汗)

 

感覚は環境次第でいくらでも変化するもんです。

 

私にとっての驚きが、彼らには普通でごく当たり前のこと。

凄いけど凄くないこと・・・感覚ってもんを考え出すと止まらない・・・。

 

STUDIO・KUMA西川!頑張ってます!!

お知らせ・・・

2010年 3月 9日 火曜日

今年に入り、昨年以上に「贈り物」に対して

お問い合わせをいただくようになった。

 

とても有難く、そして嬉しいことなのだが

数が足りずにお渡し出来なかったこともあった。

 

皆さまからのご期待にお応えできないことは

反省し改善しなければならない。

 

さらにはサイトの向上も必要だと感じることも多々。。。

 

お問い合わせいただきました皆さまには

心から御礼と同時に、大変申し訳なく思っております。

 

ご期待にそえるように日々取り組んでいきます。

2010年・・・

2010年 1月 26日 火曜日

新たなスタッフが加わり始まった2010年。

 

昨年は事務所移転で後半はバタバタとしていたので

今年は”新たなスタート”という気持ちが例年より強い。

 

突然だが、昨年自分の役割を見失いかけた時に頂いた言葉がある・・・

 

「お湯を沸かしてお茶を入れるのがお前の役目。薬缶使ってお湯を沸かして

お客様に美味しいお茶をお出しするんだよ」

 

最初は「ん?初心にかえれ!という意味?」かと思えたお言葉だった・・・

もちろんそういう意味もあるのだがもう少し深い説明を頂き楽になった。

 

「”薬缶は会社”で”美味しい水はスタッフ”。どちらも美味しいお茶を

お出しするには必要。ある立場になると温めたお湯を冷ましたくないと

ポットを使おうとしてしまうが一定期間温度を保ててもポットも時間が

たてばぬるま湯になっちまうもんなんだよ。中のお湯もそのままだと

冷めて腐ってしまうしポットもいずれダメになる」

 

「毎回毎回、その都度その都度お客様に薬缶使って良い水でお茶を

お出しするのが一番いい。時には熱すぎたりぬるかったりということも

仕方のないこと、組織は保温出来ないものなんだ。

だからお前が火をつけお湯を沸かすんだ。ぬるいお湯でお茶を入れても

良いお茶は作れない」

 

時には水を足して、時には水を入れ替え、薬缶に入った水に火をかけ沸かす。

お茶は作品・・・”薬缶”があって”良いお水”があるから火をかけることができる。

しかしながら火加減もほどほどに大切なスタッフが蒸発しないようにも(笑)

 

まずは日々スタッフに感謝し、いつでも適温な”作品”をご提供できるよう心がけたい。

 

本年度もよろしくお願いいたします!!

KUMAプチ冬眠・・・

2009年 12月 29日 火曜日

2009年も今日を入れてあと三日。

 

毎年この時期は「早いねぇ~」というセリフをあちこちで

耳にするし口にする・・・チビッ子まで言っていた(笑)

 

09年を振り返ると個人的にもSTUDIO・KUMA的にも

”変化”という語がハマる気がする。

 

環境の変化、心境の変化などなど色々あるが

この”変化”による”結果”はまだわからない。

 

2010年は”進化”の年だった!と来年のこの時期に

ココに書き込み出来ればと思う。

 

肉体の”退化”は否めない状態であるが・・・(笑)

 

最後に・・・

 

今年も皆さま本当にお世話になりました

心より御礼申し上げます。

 

少しの期間KUMAは冬眠いたしますが

来年もまた皆さまと共に素晴らしい一年を

過ごせるように日々努力していきます。

 

一人前の”KUMA”になれるように・・・。