MEMBER

メンバー紹介

一人ひとりの手法と個性を生かしながら
チームワークで課題解決を目指します。

児童発達支援事業部長

市原 純哉

JUNYA ICHIHARA

想い

「笑顔の多様性」

現代社会において「多様性」は、もはや馴染み深い言葉へと変化しました。性別・人種・宗教・文化など個人の持つアイデンティティが尊重され、暮らしやすい世の中へと変化しつつあります。

KUMA’S FACTORYで提供できる「アート」はそんな色んな個性を持つ人それぞれを「笑顔」にする力があり、色んな色に変化する魅力があります。

重度のハンディーがある大人や子どもは「見る」「聞く」「触る」と言った感覚がとても大切です。KUMA’S FACTORYのアートにはその感覚がギッシリと詰まっており、彼らの自己表現の方法や生活の一部にもなっています。

私の持てる力を存分に発揮し、真の意味での「インクルーシブな世の中」の実現に向けて、より「多様な笑顔」を創り出していきたいと思います。

経歴

障がい者福祉施設職員・施設長として障がい者福祉に30年携わる。障がい児者福祉やインクルーシブ教育に独自の視点を持ちながら啓発を進めている。同時に組織マネジメントや人材育成にも力を入れ社会福祉業界に対するイメージの底上げを画策している。

【主な実績】
  • 社会福祉法人あいのわ福祉会 施設長
  • 東京都社会福祉法人経営者協議会 役員
  • 東京都社会福祉法人経営青年会 会長
  • 全国社会福祉法人経営青年会 委員
  • 東京都福祉保健財団 障がい福祉施設管理者研修 検討委員
  • 社会福祉法人平心会 評議員