児童教材のイラスト制作事例「0さいからの新にほんご えいご ことば絵じてん3000」

イラストレーション制作・監修

0さいからの 新にほんご えいご ことば絵じてん3000のフルリメイク

イラストレーション制作及び監修を担当しました。

 

【監修】

下 薫

 

【絵】

すずきなほ/星野はるか/三上葉/SMILE FACTORY/良江ひなた(あいうえお順)

 

【デザイン】

橘 麻理

 

【DTP】

株式会社リブロ

 

【声】

ルミコ・バーンズ/床井美紀

 

【編集】

株式会社キャデック

 

【発行人/発行所】

近藤和弘/東京書店株式会社

 

【発売日】
2022年3月7日

 

Amazon他、全国の各書店で販売中

 

オフィスの壁画の制作事例「株式会社BRAVE」

企業理念をビジュアルに=らしさの視覚化

三軒茶屋を拠点にWeb広告業から、アパレル、教育事業、保育士就職支援事業など多岐にわたる事業展開をされている株式会社BRAVE様のエントランスとミーティングルームに壁画を制作しました。BRAVE様は「仲間とその家族、お客様、地域の皆様、関わる全皆様と共に、豊かな日常を創り笑顔を生み出す企業を目指す」という考えをお持ちです。

そこでエントランスは、三軒茶屋のシンボルタワーでもあるキャロットタワーにオフィスを構えておられることからも、BEAVEのロゴタイプを線画でぐるりと囲んで演出。

ミーティングルームは、スタッフの皆様と、また、お客様と過ごされる空間であることからも、仲間を思い、地域を思い、手と手を取り合い、その温もりを感じながら支え合い、助け合う企業BRAVEとイメージ。

訪れるお客様に是非素晴らしい理念やビジョンをお伝えする空間にしていただきたいと思います。

ビジュアルアイデンティティの開発事例

”らしさ”を伝える”ロゴデザイン”でブレないブランディングをサポート

まあ先生の愛称で歌のお兄さんからさまざまなあそびの開発まで手掛ける菊地政隆様が理事長を務める学校法人菊地学園「こころの花」ほいくえんグループのCIデザイン及びキャラクター制作を担当しました。

イラストレーションとデザインの力を最大限に

学園様は「やさしい心、つよい心、げんきな心の3つの心を育む保育目標」を掲げ”心育”を実践されてます。そこで目には見えない心の視覚化をご提案。それぞれをキャラクター化することで大人からこどもたちまで想像を膨らませ、人の心模様などをイメージしやすくすることが可能になります。

言葉や文字だけでも本質が捉えづらい事柄も絵の力を活用することで思いは伝わりやすくなります。

保育や空間に飾るアート、壁画の制作事例

KUMA’Sの絵画は”触れる”ことが大きな特徴

「絵画は鑑賞するもの。」私たちも長らく当たり前にそう考えてました。ところがある時に「こどもが絵に触りたがる」そんな声を耳にして以来、考えが少しずつ変わりました。ふれあい動物園と同様に、絵も触れ合える作品があっても良い。こどもたちの興味に応える作品を試行錯誤の重ね、手で直接触ることができる絵画を制作。全国5000以上の保育園、幼稚園、こども園に私たちの作品はご納品しております。

アトリエには併設したギャラリーがあり!

桜新町のアトリエには未発表作品他、ここでしか見れない作品が多数展示してございます。予約は不要、入場料も無料、ご興味ある方は是非アトリエにお越しの上、実際にみて触れて体感してください。